NEWS

  1. コーチングの感想をいただきました(40代女性、専門職)
  2. 「子育て航海術」(21年11月~22年1月)の感想をいただきました。
  3. コーチングの感想をいただきました(30~40代女性会社員)

NEWS一覧を見る

BLOG

あけましておめでとうございます。

昨年は仕事を通じて、たくさんの喜びをいただきました。

同時にチャレンジもあり、悩み、考え続けることも多くありました。

しかし、「壁だと思っていたものが実は扉」で、前へ進むためにはここを通る必要があったと後になるとわかりました。目の前が開けてきたのを感じます。

今年も、コーチングや組織開発、企業研修、セミナー、ワークショップ、ライティングを通じて、皆さんと共に「気づきの場」を創っていきます。

本年もどうぞよろしくお願いします。2023年が良い年となりますように。

fujisan.jpg

コーチングを受けられていたクライアントさんの感想をご紹介します。
40代女性、専門職の方です。

☆コーチングを受ける中で、どのような気づきや学びがありましたか?

自分の中にある、うすうすは感づいていたことが明確になった。

1.娘と自分の親子関係に悩んでいたが、根底には、自分と自分の親との関係性の問題があった。それを手放すことで、だめな自分を認めることが少し出来るようになり、娘のこともあるがまま、あると思えるようになった。娘との関係はまだ良くなったとまでは言えないが、娘の問題と自分の問題を分けて考えるようになりお互い少しは楽になったように感じる。

2.自分がやりたいと思いつつ、なかなか踏み出せずにいたことに対して、実はすでに答えは決まっていたのに「できない理由」を一生懸命探して、やらない自分を正当化しようとしていたこと。セッションを通じて、やりたい気持ちが大きいことに気づき、不安や恐れはあるけれど、きっといつかやることになるなら、いまやろう!と思った。

☆コーチングを受けて、どのようなものを得ましたか?(どのような成果がありましたか?)

いつかやりたい、と思っていたことに一歩近づいた。

☆コーチングを受ける前と今のあなたでは、どのような違いがありますか?

今までは、「正しさ」がすべての基準だったところ、今は「心地よさ」も指標になるようになったかな、と思う。例えば、家族の前で、だめな自分を見せられるようになった。ゲームをしたりYouTube見たりなんて家族の前ではできなかったけれど、なんでもありだし、なんでもいいや!と思えるようになった。今は、これまでの中で一番だらしない生活をしているように感じるが...今の私には、これも必要な時間なのかな、と肯定して考えられるようになった。ただ親として、これでいいのかな・・・という葛藤はあります。。。

☆コーチの印象、コーチングの感想などを自由にお書きください。

半年間、本当にありがとうございました。半年前の私は「こうあるべき」に囚われ、思うようにいかない日々に途方に暮れていました。子育て航海術で、何度も「願いは何?」と聞かれ、まったく願いが思いつかず自分のことが分からず呆然としました。どれだけ自分は自分の心に蓋をして生きてきたのだろうと。今回コーチングで、自分を軸に自分の事だけを考える時間を持ち、自分と向き合うことで、「まぁいっか!」と思える範囲が広くなったと感じます。いつも後回しにしてしまっていた自分と自分の身近な人たちを大切に優しくしたいと思えました。

コーチのおーちゃんには、私の混乱した思考回路、こんがらがった心を解きほぐしてもらいました。何度も何度も、「あなたのニーズは?」とか「それってどうなの?どうなるの??」と深く深く切り込んで(笑)くれたので、自分でも思いもよらない話になったり、とても貴重な体験でした。どんな話もにこやかに聞いてくださり、とても嬉しかったです。

これからも好きなこと・好きなもの探しの旅は続きますが、見つかっても見つからなくても、その過程を楽しめたらいいな、と思います。

感想をお送りいただき、ありがとうございました!

「子どもには、自由にのびのびと育ってほしい」
「子どもの個性をつぶすことなく伸ばしてあげたい」

そう願っているにも関わらず、
忙しい日々の中で、つい感情的に叱ってしまったり、
子どもが社会できちんとやっていけるように先回りして、
知らず知らずのうちに 子どもの個性を抑えてしまったり。

また、同時に、

「親はイライラせず子どもを受容するべき」
「親は自分よりも子どもを優先するべき」
「子どもにとって"いい親"であるべき」

と、気づかないうちに
自分のことも抑えていることがありませんか?

「こうあるべき」の奥には必ず
それぞれの強い願いがあります。

子育て航海術では自分が大切にする願いに
つながる体験を通して、
自分の中に自分なりの子育ての「軸」を 育んでいきます。

「いい親」になろうとしなくていい。
より自分らしく、願いに繋がって、 イキイキと生きる親の姿を見て、
子どもたちも自然に自分らしく 自由に生きることを学んでいくのだと思います。

親として「何をしてあげられるのか?」 というdoingではなく、
親として「どうあるか?」というbeingを磨く。

今、私たちを取り巻く環境、常識はコロナを経て、
一段と大きく変わってきています。

新しい未来を生きる自分自身の「指針」を
一緒に育んでみませんか?

「子育て航海術」では、 共感コミュニケーション(NVC)の
エッセンスを使いながら、 丁寧に自分の感情を味わい、
自分の内側にある「大切なこと」に気づき、
自己理解、他者理解を深めていきます。

子育て中の方はもちろん、 子どもに関わる活動や仕事をしている方、
子どもたちの未来を応援したい方にも 学びや気づきのある講座です。

今回は、土日の参加が難しいという方向けに、
平日開催を企画しました。

詳細は下記の通りです。
ピンと来た方、お待ちしています!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

~子育て航海術 オンライン編(Zoom)~

【日 時】
第1回:10月11日(火)10~13時
「共感的コミュニケーションと自己共感」

第2回:11月18日(金)10~13時
「やっかいな感情とうまくつきあう」

第3回:12月13日(火)10~13時
「真の願いから生きる」

【参加費】
12,000円

9月末までにお申し込みいただい方は
早割あります(10,000円)→終了

お申込後、参加費のお振込のご案内を
ごメールにてお送りいたします。

1週間以内にお振込をお願いいたします。

【締め切り】
10月7日(金)
締め切り日より前に定員に達した場合は 締め切ります。

【キャンセルポリシー】

やむをえない理由で お申込みをキャンセルされる場合は、
以下でお願いいたします。

開催3日前 参加費の50%
開催2日前~前日 参加費の80%
開催日当日 参加費の100%

【定員】
6名様(お申し込み先着順。残席1名 9/30現在


【お申込み】
下記の申込みフォームから、 お申込みをお願いいたします。
https://forms.gle/ZVni2Uv7EHf31YHV6

参加者の皆さんとは facebookでグループページを作り、
受講中の気づきのシェアや資料の送付、
連絡事項の伝達を できればと思っています。

【ファシリテーター】
★大八木 智子(おおやぎ ともこ:大ちゃん)
子育て航海術認定ファシリテーター
(子育て航海術ファシリ養成4期生&愛とパワーの錬成ラボ1期生)

高3と小5の個性的な息子を育てながら、個人・夫婦・組織・
エグゼクティブ向けのコーチング、企業研修、執筆業などを通じて、
「人と組織の変容」をサポートしている。
長男が中3の秋から自主休校(不登校)した経験をきっかけに、
親としてのあり方を見つめ直す。願いは、つながりを感じながら、
誰もがイキイキと自分の人生を生きる社会が拡がっていくこと。
横浜在住。沖縄とBTSが大好き。

★森村 ゆき(もりむら ゆき:ゆきちゃん)
子育て航海術認定ファシリテーター
(子育て航海術ファシリ養成5期生&愛とパワーの錬成ラボ1期生 )

東京の西の端、山と川に囲まれた青梅市でわんぱくな6歳男児、
2歳女児の子育て中。第一子出産後、主人の仕事の都合で引越し
今までの仕事を手放すことになり、キャリアをリセット仕事も
したいけれど、子育てもしないといけないしと葛藤の日々を
過ごす中で、子育て航海術に出会う。自分を内省、探求していく中で、
こうしなくてはならないを手放し、願いから自分を生きる選択できるように。
アウトドア、体を動かすことが好き


94294136-9862-40F1-8ABC-48BB4C32895B.jpg

BLOG一覧を見る